About us

システム制御研究室の活動方針

本研究室は,三好孝典 准教授,田崎良佑 助教のもとに,シミュレーションと実験の両解析を基本として”ロボティクスとオートメーション”を中心としたシステム制御の研究に取り組んでおり. 具体的には,下記の4項について目研究しています.

  • ロボティクスとオートメーション
  • システムとコントロール
  • 人に優しい振動制御技術の開発
  • 機械と人間の共生を考慮したインテリジェント制御システムの構築

人と機械が共生する豊かな社会を目指して,人間の動作・行動や自然現象の計測・システム論的理解・制御系設計に関する研究を進めています.主な取組みとして,離れた人々を繋ぐ遠隔ロボティクス・身体能力の付加的なアシストシステム・医療介護リハビリの支援ロボット・知/技能型生産プロセスを開発しています.力学解析やシステム設計の工学基礎をいかした制御設計と,知能ロボットを現実社会に応用する実践的な研究活動です.