田崎 良祐 助教





名前


田崎 良佑


役職


豊橋技術科学大学 助教


専門


制御工学,鋳造プロセス,システム制御工学,ロボット工学


研究分野


ものづくりの人工技能化,鋳造プロセスの自動制御,
切削加工/積層造形システム,高速制振システム,
人間-ロボット共生システム,屋内外移動ロボット


学会


日本機械学会,計測自動制御学会,日本鋳造工学会,日本計量史学会,IEEE


略歴


2004年 小山工業高等専門学校機械工学科 卒業
2006年 京都工芸繊維大学機械システム工学科 卒業
2008年 豊橋技術科学大学生産システム工学専攻修士課程 修了
2011年 豊橋技術科学大学電子・情報工学専攻博士課程 修了,博士(工学)
2008年 豊橋技術科学大学G-COEリサーチアシスタント
2009年~2011年 日本学術振興会特別研究員
2011年 豊橋技術科学大学機械工学系 産学官連携研究員
2012年 豊橋技術科学大学機械工学系 助教


生年月日


昭和58年3月13日生


出身地


栃木県宇都宮市

趣味 バイクツーリング



業績リスト(Awards)
[1] 2003年 計測自動制御学会有機微量分析研究懇談会シンポジウム ポスター賞
[2] 2005年 計測自動制御学会 CPDポイント賞
[3] 2007年 計測自動制御学会SI2007 優秀講演賞
[4] 2008年 日本鋳造工学会第152回全国講演大会 学生優秀講演賞
[5] 2008年 豊橋技術科学大学グローバルCOE ADIST2008 ポスター講演 優秀賞
[6] 2009年 WTF2009 International PhD Foundry Conference Award, 3rd Prize
[7] 2010年 豊橋技術科学大学グローバルCOE ADIST2010 ポスター講演 優秀賞
[8] 2012年 JSPS-NRF Asian Science Seminar Achievement Award (The First Place)
[9] 2012年 CLAWAR Association Best Technical Paper Award Runner-up Prize
[10] 2013年 日本鋳造工学会東海支部奨励賞
[11] 2015年 APMF2015(Asia-Pacific Symposium on Measurement of Mass, Force and Torque), Young Scientist Award
[12] 2016年 WFC2016(72nd World Foundry Congress) Young Author Best Paper Award
[13] 2017年 APMF2017(Asia-Pacific Symposium on Measurement of Mass, Force and Torque), Junior Paper Award
[14] 2018年 公益財団法人永井科学技術財団 永井奨励賞
[15] 2018年 日本鋳造工学会東海支部 堤記念賞
研究プロジェクト(Research projects)
・G-COEプログラムRA「砂型プレスキャスティングのインテリジェントセンシングとアドバンストコントロール」(平成20年度)
・科学研究費補助金 特別研究員奨励費「砂型プレスキャスティングにおけるプレス工程のモデリングと最適デザインに関する研究」(平成21年度~平成22年度, 代表)
・G-COEプログラム若手研究者研究支援費「サービスロボットのためのリキッドマニピュレーション・デリバリー動作の制御システム」(平成23年度, 代表)
・日本鋳造工学会若手奨励基金「砂型プレスキャスティングにおける鋳物品質向上のための溶湯圧力制御の研究」(平成23年度,代表)
・永井科学技術財団国際交流助成金「充填挙動情報フィードバックによる高速プレスキャスティングの開発」(平成25年度,代表)
・㈱MUJIN研究補助金「高速液体搬送システムの開発」(平成25年度,代表)
・内藤科学技術財団研究助成金「3D積層造形砂鋳型による高速プレスキャスティングの複雑鋳物成形」(平成25年度,代表)
・スズキ財団科学技術研究助成金「高速プレスキャスティングの砂鋳型キャビティ下方充填制御と設計」(平成26年度,代表)
・豊橋技術科学大学教育研究活性化経費(若手研究)「溶融金属の流動状態推定による複雑鋳物成形の高品質化」(平成27年度,代表)
・科学研究費補助金 若手研究(B) 「溶融金属の層流充填を達成するプレスキャスティング制御システムの構築」(平成27年度~平成28年度, 代表)
・科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究 「VRとハプティックインターフェイスを用いた革新的介護訓練システムの研究」(平成27年度~平成28年度, 分担)
・日本鋳造工学会(特別)若手研究奨励金「プレスキャスティングプロセスにおける溶融金属状態推定と充填制御」(平成28年度,代表)
・豊橋技術科学大学教育研究活性化経費(若手研究)「予測型制御戦略に基づく複雑鋳物成形の高速・高品質化」(平成28年度,代表)
・豊橋技術科学大学教育研究活性化経費(若手研究)「高速研磨プロセスのための除去体積率制御を考慮した動的工具操作」(平成29年度,代表)
・科学研究費補助金 若手研究 「複雑立体造形における技能解明と次世代鋳造システムの構築」(平成30年度~平成32年度, 代表)
・豊橋市イノベーション創出等支援事業 「柔軟構造ガントリーを用いた高速制振搬送装置の開発」(平成30年度~平成31年度, 代表)
・科学研究費補助金 基盤研究(A) 「テレコピーロボットにおける群挙動の安定化制御と世界規模の実証実験」(平成30年度~平成33年度, 分担)
・先進船舶・造船技術研究開発費補助金 「木材チップ船運搬船荷役用ジブクレーン・油圧ショベルの協調自律運転に関する研究開発計画の策定のための調査事業」(平成30年度, 分担)
公開論文(Publications)
<< 学術論文 (Papers) >>
[1]田崎良佑,山崎敬則,大西秀夫,小林政明,黒須茂:多連秤によるコンベアライン上での連続秤量,計測自動制御学会論文集,Vol. 39-No. 11,1022/1028,2003
[2]田崎良佑,山崎敬則,大西秀夫,小林政明,黒須茂:多連秤による改良型連続秤量法,計測自動制御学会論文集,Vol. 40-No. 12,1205/1210,2004
[3]友部勇樹,田崎良佑,山崎敬則,大西秀夫,小林政明,黒須茂:コンベアライン上での連続質量測定,電気学会論文集C, 122-11,264/269,2005
[4]R. Tasaki, T. Yamazaki, H. Ohnishi, M. Kobayashi, S. Kurosu: Continuous Weighing on a Multi-Stage Conveyor Belt with FIR Filter, Journal of Measurement, Vol. 40, Issues 7-8, Pages 791-796, 2007
[5] R. Tasaki, Y. Noda, K. Terashima, K. Hashimoto, Sequence Control of Pressing Velocity for Pressure in Press Casting Process Using Greensand Mold,Journal of Cast Metal Research, Science and Engineering of Cast Metals, Solidification and Casting Processes, Vol. 21(4), pp. 269-274 (2008)
[6] K. Terashima, R. Tasaki, Y. Noda, K. Hashimoto, J. Iwasaki, T. Atsumi, Optimum Pressure Control of Molten Metals for Casting Production Using a Novel Greensand Mold Press Casting Method, Key Engineering Materials, Vol. 457, pp. 453-458 (2011)
[7] R. Tasaki, Y. Noda, K. Hashimoto and K. Terashima, Experimental confirmation of physical metal penetration generation and press casting production considering molten metal's pressure control, China Foundry Journal, Vol.9, No.1, pp.84-90, (2012)
[8] R. Tasaki, Y. Noda, K. Hashimoto and K. Terashima, Modelling and Control of Pressurized Molten Metal in Press Casting, Journal of Mechanics Engineering and Automation (JMEA), Vol.2, No.2, pp.77-84 (2012)
[9] K. Terashima, S. Takenoshita, J. Miura, R. Tasaki, M. Kitazaki, et al.: Medical Round Robot -Terapio-, Journal of Robotics and Mechatronics No.26(1) pp.112-114, 2014
[10] 寺嶋一彦,田崎良佑,渡辺勇樹 : 素形材産業におけるロボットの導入と今後の展望, SOKEIZAI, Vol.56(11), pp.10-18, 2015
[11] 伊藤敦, 野田善之, 田崎良佑, 寺嶋一彦: 傾動式自動注湯機における出湯口の低位置化と障害物回避を考慮した流出液落下位置制御, 鋳造工学, Vol. 88, No. 1, pp. 27-36, 2016
[12] A. Halim, R. Tasaki, H. Kitagawa and K. Terashima: Optimum Placement of Wireless Access Point for Mobile Robot Positioning in an Indoor Environment, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.28, No.2, pp.162-172, 2016
[13] A. Halim, Y. Mizushiri, R. Tasaki, H. Kitagawa, T. Miyoshi and K. Terashima: A Novel Automated Construction Method of Signal Fingerprint Database for Mobile Robot Wireless Positioning System, International Journal of Automation Technology, Vol.11, No.3, pp.459-471, 2017
[14] A. Ito, Y. Noda, R. Tasaki, K. Terashima: Outflow Liquid Falling Position Control Considering Lower Pouring Mouth Position with Collision Avoidance for Tilting-Type Automatic Pouring Machine, Material Transactions, Vol. 58, No. 3, pp.485-493, 2017
[15] 田崎良佑, 北崎充晃,三浦純,福島俊彦,寺嶋一彦: 病院内回診支援ロボットの設計と開発,日本ロボット学会誌, Vol. 35, No. 3, pp. 1-9, 2017
[16] 水尻雄貴,鈴木裕一,田崎良佑,三好孝典,北川秀夫,寺嶋一彦:全方向歩行追従および床反力の制御に着目した新型移動式免荷歩行訓練器の提案と解析,看護理工学会誌,Vol.4, No.2, pp.121-132, 2017
[17] A. Ito, R. Tasaki, M. Suzuki, K. Terashima: Analysis and Control of Pouring Ladle with Weir Sloshing and Moving Volume Vibration in Pouring Cut-off Process, Int. Journal of Automation Technology, Vol.11, No.4, pp.645-656, 2017
[18] R. Tasaki, K. Terashima: Molten metal’s reaction force measurement for pressure estimation and control system construction in press casting, Journal of ACTA-IMEKO, Vol. 6, No. 2, pp.54-58, 2017
<< 招待講演(Invited tutorial) >>
[1]田崎良佑,Flow-3D Conference 2009 in JAPAN, CFD 解析を用いた砂型プレスキャスティング法のプレス速度制御, 2009
[2] 日本鋳造工学会東海支部 第37回鋳鉄鋳物研究部会,プレスキャスティングの鋳型内圧力制御と空気巻込み抑制,愛知県産業労働センターウィンクあいち,2012年7月23日
[3] JSPS 鋳物24委員会 鋳造プロセス分科会, プレスキャスティングにおける溶湯の流動慣性を考慮した鋳型内圧力制御,関西大学・東京センタ-,2012年7月30日
[4] 日本鋳造工学会東海支部若手鋳造エンジニア懇話会 YFEフォーラム2013, プレスキャスティングプロセスの高速・複雑鋳物成形,愛知県産業労働センターウィンクあいち,2013年11月15日
[5] 田崎良佑,プレスキャスティングを核とした高品質・100%歩留り生産プロセス, 室蘭工業大学 特別講義,室蘭,1月14日, 2015
[6] ”人と共生する病院内回診支援ロボットの統合設計”,公益財団法人 京都産業21ライフサイエンス推進プロジェクト 「生活支援ロボットビジネス研究会」,京都リサーチパーク,2015年3月18日
[7] ”全方向移動型電動機構-活用事例-”,近畿経済産業局公益財団法人大阪市都市型産業振興センター主催 「Assistive Technology Innovation Workshop ~スマートモビリティをデザインする」,大阪市都市型産業振興センター,2015年10月11日
[8] ”鋳造設備は溶湯充填挙動を予測して制御できるか”,公益社団法人日本鋳造工学会鋳造設備部会主催 「グローバリゼーションに対応した鋳造設備」,2016年3月31日
[9] ”鋳造プロセスへのロボットシステムインテグレーション”,公益社団法人日本鋳造工学会東海支部主催鋳造設備部会主催 「長野地区鋳物技術講演会」,2016年10月21日
<< 学会発表(Conference) >>
[1]T. Yamazaki, R. Tasaki, H. Ohnishi, M. Kobayashi, S. Kurosu:Accuracy for Continuous Mass Measurements in Multi-Stage Belt Conveyors, Proceedings of XVII IMEKO World Congress (Dubrovnik, Croatia), 2003
[2]田崎良佑,山崎敬則,大西秀夫,小林政明,黒須茂:多連秤による連続秤量の問題点,計測自動制御学会 計測部門大会 第20回センシングフォーラム,2B2-3,東京,9・2003
[3]T. Yamazaki, R. Tasaki, H. Ohnishi, M. Kobayashi, S. Kurosu:Continuous weighing by multi-stage conveyor belt scale, SICE Annual Conference 2003, WAII-1-3, Hukui, Aug. 2003
[4]R. Tasaki, T. Yamazaki, H. Ohnishi, M. Kobayashi,S. Kurosu: Technical Problems in Multi-stage Conveyor Belt Scale, Proceedings of the 6-th Asia-Pacific Symposium on Measurement of Mass, Force and Torque, Shanghai China, 145/153, Oct., 2003
[5]田崎良佑,山崎敬則,大西秀夫,小林政明,黒須茂:多段コンベアを用いた高速秤量の実現,第71回有機微量分析研究懇談会シンポジウム,P-12,愛知,5・2004
[6]R. Tasaki, T. Yamazaki, H. Ohnishi, M. Kobayashi, S. Kurosu:Development of continuous weighing by multi-stage conveyor belt scale, SICE Annual Conference 2004, FAI-8-3, Sapporo, Aug. 2004
[7]田崎良佑,山崎敬則,大西秀夫,小林政明,黒須茂:コンベアライン上での連続秤量,電気学会 電子・情報・システム部門大会,MC2-2,栃木,9・2004
[8]田崎良佑,山崎敬則,大西秀夫,小林政明,黒須茂:コンベアライン上の連続秤量法の開発,計測自動制御学会 計測部門大会 第21回センシングフォーラム,2B3-2,東京,9・2004
[9]R. Tasaki, T. Yamazaki, H. Ohnishi, M. Kobayashi, S. Kurosu: Continuous Weighing by Multi-stage Conveyor Belt Scale, 19th IMEKO TC3 International Conference, Cairo Egypt, 2005
[10] 田崎良佑,松尾祐介,野田善之,寺嶋一彦:革新的砂型キャスティングプロセスの制御に関する研究,東海YFEフォーラム’06,Poster No.9,愛知,Dec. 2006
[11] R. Tasaki, Y. Noda, K. Terashima, K. Hashimoto, Y. Suzuki: Modeling on Molten Metal's Pressure in An Innovative Press Casting Process Using Greensand Molding and Switching Control of Press Velocity, Proceedings of the 4-th International Conference on ICINCO, Session9b-2, Paper 451, Angers, France, May 2007
[12] 田崎良佑,野田善之,寺嶋一彦,橋本邦弘,岩崎順一,羽片豊,鈴木浩司: プレスキャスティングにおける鋳型内圧力を考慮したプレス速度制御,鋳造工学会 第150回全国講演大会,pp.94,千葉,May 2007
[13] 田崎良佑,野田善之,寺嶋一彦,橋本邦弘: 砂型プレスキャスティングにおける鋳型内溶湯圧力制約を考慮した最適2段プレス速度制御,鋳造工学会 第151回全国講演大会,pp.99,宮城,Oct. 2007
[14] 田崎良佑,野田善之,寺嶋一彦,橋本邦弘,岩崎順一,羽片豊,鈴木浩司: プレスキャスティングにおける鋳型内圧力を考慮したプレス速度制御,計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会, pp.1316-1317,広島,Dec. 2007
[15] R. Tasaki, Y. Noda, K. Terashima, K. Hashimoto: Optimum Press Control of Innovative Greensand Mold Press Casting Method Considering the Molten Metal's Pressure Suppression, Proceedings of the 68-th World Foundry Congress, Session2-2, Paper OP-23, Chennai, India, Feb. 2008
[16] 田崎良佑,野田善之,寺嶋一彦,橋本邦弘,岩崎順一,羽片豊:砂型プレスキャスティングにおける鋳型内溶湯圧力制約を考慮した多段プレス速度制御,鋳造工学会 第152回全国講演大会,pp.50,愛知,May 2008
[17] R. Tasaki, Y. Noda, K. Terashima, K. Hashimoto: Sequence Control of Pressing Velocity for Pressure in Press Casting Process Using Greensand Mold, Proceedings of 10th Asian Foundry Congress, pp.99-104, Nagoya, Japan, May 2008
[18] 田崎良佑,野田善之,寺嶋一彦,橋本邦弘,岩崎順一,羽片豊:砂型プレスキャスティングにおける液体粘性を考慮したプレス速度制御,鋳造工学会 第153回全国講演大会,pp.25,金沢,Oct. 2008
[19] 田崎良佑,福嶋隆輔,野田善之,寺嶋一彦:砂型プレスキャスティングにおける鋳型内圧力を考慮したプレス速度制御,東海YFEフォーラム'08,Poster No.1,愛知,Nov. 2008
[20] R. Tasaki, Y. Noda, K. Terashima, K. Hashimoto:Pressing Velocity Control for Molten Metal's Pressure Considering Viscous Flow in Press Casting Process, Proceedings of World Technical Forum-International PhD Foundry Conference, No.46, Brno, Czech Republic, June 2009
[21] R. Tasaki, Y. Noda, K. Terashima, K. Hashimoto:Pressing Velocity Control Considering Liquid Temperature Change in Press Casting Process, Proceedings of IFAC MMM, Workshop on Automation in Mining, Mineral and Metal Industry, No.65, Vina del Mar, Chile, Oct. 2009
[22] 田崎良佑,野田善之,寺嶋一彦,橋本邦弘:砂型プレスキャスティングにおける温度依存性粘性流れを考慮した溶湯圧力制御,鋳造工学会 第156回全国講演大会,pp.106,大阪,May 2010
[23] 田崎良佑,野田善之,寺嶋一彦,橋本邦弘:砂型プレスキャスティングにおける溶湯温度変化を考慮した最適圧力制御,鋳造工学会 第157回全国講演大会,pp.99,札幌,Oct. 2010
[24] 田崎良佑,野田善之,寺嶋一彦,橋本邦弘:プレスキャスティングにおける溶湯温度変化を考慮したプレス圧力のスイッチング制御,日本機械学会 第53回自動制御連合講演会,OS11, No. 423,高知,Nov. 2010
[25] R. Tasaki, Y. Noda, K. Terashima, K. Hashimoto, J. Iwasaki, T. Atsumi, Optimum Pressure Control of Molten Metals for Casting Production Using a Novel Greensand Mold Press Casting Method, Proceedings of International Symposium on Science and Processing of Cast Iron(SPCI-9), SESSION X-3, Luxor, Egypt, Nov. 2010
[26] 田崎良佑,野田善之,寺嶋一彦,橋本邦弘:砂型プレスキャスティングにおけるプレス工程のモデリングと鋳型内圧力制御,東海YFEフォーラム' 10,愛知,Nov. 2010
[27] 田崎良佑,野田善之,寺嶋一彦,橋本邦弘,岩崎順一,羽片豊,太田和弘:プレスキャスティングにおける液体流動慣性を考慮した鋳型内圧力制御, 鋳造工学会 第158回全国講演大会,pp.89,東京,May 2011
[28] R. Tasaki, Y. Noda, K. Terashima, K. Hashimoto: Modelling and Control of Pressurized Molten Metal in Press Casting, 18th World Congress of the International Federation of Automatic Control (IFAC), pp.11726-11731, Milano, Italy, Sep., 2011
[29] 田崎良佑, 松本隼, 野田善之, 寺嶋一彦, 橋本邦弘: プレスキャスティングにおける溶湯反力情報を用いた鋳型内圧力挙動推定, 鋳造工学会 第159回全国講演大会,pp.77,島根,Oct., 2011
[30] R. Tasaki, Y. Noda, K. Hashimoto and K. Terashima: Experimental confirmation of physical metal penetration generation and press casting production considering molten metal’s pressure control, The 11th Asian Foundry Congress, Plenary Session 2, pp.10-16, Guangzhou, China, Sep., 2011
[31] 田崎良佑, 野田善之, 橋本邦弘, 寺嶋一彦:プレスキャスティングにおける鋳型内圧力挙動の推定と制御,第54回自動制御連合講演会,No.2L304,愛知,Nov. 2011
[32] R. Tasaki, Y. Noda, K. Hashimoto and K. Terashima: Estimation and Control of Molten Metal’s Pressure during Filling in Press Casting, Proc. of 70th World Foundry Congress, Session Cast Iron No. 2, Monterrey, Mexico, Apl., 2012
[33] 田崎良佑, 寺嶋一彦, 野田善之, 橋本邦弘: プレスキャスティングにおけ る溶湯の流動慣性を考慮した鋳型内定圧制御,鋳造工学会 第160回全国講演大会,pp.136,名古屋,May, 2012
[34] Y. Murofushi, N. Isobe, ○R. Tasaki, K. Terashima, M. Kitazaki: Shugo-robot face, Proc. of IEEE Virtual Reality, pp. 179-180, Orland, USA, Mar., 2013
[35] 杉浦孝典,○田崎良佑, 寺嶋一彦:砂型プレスキャスティングにおける一般化モデル予測制御を用いた鋳型内圧力制御,鋳造工学会 第162回全国講演大会,pp.32,甲府,May, 2013
[36] R. Tasaki, K. Terashima, K. Hashimoto: Molten Metal Pressure Control for Defect Prevention with Generalized Predictive Control in Rapid Press Casting, Proceedings of IFAC MMM, Workshop on Automation in Mining, Mineral and Metal Industry, No. WeA1T2.1(Steel 1), San Diego, USA, Aug., 2013
[37] R. Tasaki, K. Terashima: Greensand Press Casting Process with Predictive Pressure Controller for Pressurized Defect Prevention, Proceedings of The 5th Japan-Korea Workshop for Young Foundry Engineers, pp.**, Muroran, JAPAN, Sep., 2013
[38] R. Tasaki, K. Hashimoto, K. Terashima: Pressing Process Design considering Predictive Pressure Control for Defect Prevention in Press Casting, The 12th Asian Foundry Congress, Casting Technology Session, pp.67-68, Taipei, Taiwan Dec., 2013
[39] N. Restrepo, R. Tasaki, K. Hashimoto, K. Terashima: Air Entrainment Prevention in Novel Hybrid Press Casting Process Combined with Rapid Prototyping Molding Technology, 12th Asian Foundry Congress, A6-1, 2013
[40] R. Tasaki, K. Hashimoto, K. Terashima: Model Predictive Control for Pressurized Molten Metal with Liquid Temperature Drop in Press Casting Process, 71th World Foundry Congress, Bilbao, Spain, 2014
[41] R. Shibuya, R. Tasaki, K. Terashima: Modeling and Analysis on Stream-Tube of Pouring Flow with a Pair of Multi-Pendulum in Self-Transfer-Type Automatic Pouring Robot, 71st World Foundry Congress, 2014
[42] A. Ito, R. Tasaki, K. Terashima: Optimum Trajectory Generation for Lower Position Pouring and Outflow Liquid Falling Position Control, 71st World Foundry Congress, 2014
[43] 田崎良佑,田代陽平,寺嶋一彦,折井晋,青山俊三:ダイカスト注湯プロセスにおける滞留成長を考慮した空気巻込み抑制,日本鋳造工学会 第166回全国講演大会,pp.75,東京,2015年5月
[44] R. Tasaki, M. Kitazaki, J. Miura, K. Terashima: Prototype Design of Medical round Supporting Robot, "Terapio", IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2015), pp.829-834, 2015
[45] R. Tasaki, T. Takako, Kazuhiko Terashima: Molten Metal’s Reaction Force Measurement for Pressure Estimation and Control System Construction in Press Casting, Proc. of Asia-Pacific Symposium on Measurement of Mass, Force & Torque (APMF 2015), pp.188-193, Oct. 27-30, 2015, Young Scientist Award
[46] A. Ito, R. Tasaki, M. Suzuki, K. Ohta, K. Terashima: Sloshing Suppression Control during Backward Tilting Motion of Pouring Ladle with Weir, 13th Asian Foundry Congress, Hanoi University of Science and Technology, Hanoi, Vietnam, pp. 347-352, (2015).
[47] N. Miki, R. Tasaki, T. Miyoshi, Y. Shiraki, M. Nishida, K. Terashima: Prediction Control for High Speed Positioning with Vibration Suppression of Paper Streamer Processes Using Stepping Motor, Proc. 2015 IEEE/SICE Int. Symp. on System Integration (SII-2015), Nagoya, Japan, Dec. 2015 (to appear)
[48] 田崎良佑,櫻井浩人,回診支援ロボットの慣性航法システムを用いた特定人物追従制御,第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,pp.1023-1027, 名古屋,2015
[49] T. Takako, ○R. Tasaki, K. Hashimoto, K. Terashima: Optimum Feedforward and Model Predictive Control of Molten Metal Pressure in Greensand Mold Press Casting, 72nd World Foundry Congress, No.O-152, Japan, 2016
[50] A. Ito, R. Tasaki, M. Suzuki, K. Ohta, K. Terashima: Tilting Motion Control of Automatic Pouring Ladle with Weir for Liquid Vibration Suppression, 72nd World Foundry Congress, O-162, Japan, 2016
[51] A. Halim, R. Tasaki, H. Kitagawa, K. Terashima: WiFi RSS Fingerprint Database Construction for Mobile Robot Indoor Positioning System, Proc. of IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics(SMC2016), pp.1561-1566, Budapest, 2016
[52] R. Tasaki, Y. Watanabe, K. Terashima: Dynamic Grinding Manipulation Based on Removal Volume Rate Control, IEEE International Conference on Industrial Technology 2017, pp.773-778, Toronto, Canada, 2017
[53] H. D. Tho, R. Tasaki, A. Kaneshige, T. Miyoshi, K. Terashima: Robust Sliding Mode Control with Integral Sliding Surface of an Underactuated Rotary Hook System, IEEE International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics, pp.998-1003, Munich, Germany, 2017
[54] R. Tasaki, H. Sakurai, K. Terashima: Moving Target Localization Method using Foot Mounted Acceleration Sensor for Autonomous Following Robot, 1st IEEE Conference on Control Technology and Applications, pp.827-833, Hawaii, USA, 2017
[55] H. Seno, R. Tasaki, K. Terashima, K. Hashimoto: Design and Control of Pressing Process Based on Metal Temperature Analysis in Sand Mold Press Casting, International Symposium on the Science and Processing of Cast Iron (SPCI-XI), pp.136, Jonkoping, Sweden, 2017
[56] A. Ito, R. Tasaki, K. Terashima, P. Oetiinger: Visual Nonlinear Feedback Control of Liquid Level in Mold Sprue Cup by Cascade System with Flow Rate Control for Tilting-type Automatic Pouring System, International Symposium on the Science and Processing of Cast Iron (SPCI-XI), pp.142, Jonkoping, Sweden, 2017
[57] K. Funato, R. Tasaki, T. Miyoshi, K. Kakihara, K. Terashima: Motion Control of Novel Power Assist Lift Robot Integrated with Omnidirectional Assist Vehicle Considering Suppression of Limit Cycle at Grounding, Proc. of SICE Annual Conference 2017, pp.628-633, Kanazawa, Japan, 2017
[58] H. Sakurai, R. Tasaki, K. Terashima: Medical Round Robot Tracking a Specified Person Based on Highly Accurate Position Estimation Considering Attitude Angle Compensation of Wearable Sensor, Proc. of SICE Annual Conference 2017, pp.385-388, Kanazawa, Japan, 2017
[59] R. Tasaki, H. Seno, K. Terashima: Filling Pressure Control Considering Iron Temperature Drop in Greensand Mold Press Casting, Proc. of The 14th Asian Foundry Congress, OS.125, Incheon, Korea, 2017
[60] R. Tasaki, R. Okazaki, K. Terashima: Outflow Weight Estimation Based on Image Data Analysis of Free Fall Streakline From Liquid Container, 2017 Asia-Pacific Symposium on Measurement of Mass, Force and Torque(APMF2011) PS-8, Krabi, Thailand, 2017
<< 著書(Books) >>
[1] 黒須茂(監修),田崎良佑,山川雄司,渡邉彰裕(共著):わかる数学の勉強(分数・小数・方程式),パワー社 (2010)
[2] 黒須茂(監修),田崎良佑,山川雄司,渡邉彰裕(共著):やさしい数学の勉強(分数・小数・文章題),パワー社 (2011)
[3] 黒須茂(監修),田崎良佑,山川雄司,渡邉彰裕(共著):よくわかる数学記号(力学に出てくる量と単位),パワー社 (2012)
[4] Ryosuke Tasaki, Yoshiyuki Noda, Kunihiro Hashimoto and Kazuhiko Terashima: Sand Mold Press Casting with Metal Pressure Control System, Science and Technology of Casting Processes, Chapter 1, pp. 3-24, INTECH (2012)
[5] 寺嶋一彦(監修),共著:今後の超高齢化社会に求められる生活支援(医療・福祉・介護・リハビリ)ロボット技術,第6章第9節第2項,情報機構(2015)
<< 特許(Patents) >>
[1] 特願2007-115456, 鍋物製品の鋳造方法および該鋳造方法に用いられるプレス装置
[2] 特願2013-86706, 回診支援ロボットおよび回診支援ロボットの制御プログラム
[3] 特願2014-195875,移動台車
<< その他(Others) >>
[1] R. Tasaki, Job-sharing with nursing robot--Conciliatory approach to human-robot symbiosis through development of 'Terapio' medical round support robot--,Press: EurekAlert!, 2015.5
[2] 田崎良佑,複雑形状でも効率的に鋳造,月刊生産財マーケティング(ニュースダイジェスト社)【特集】今に花咲き実を結ぶ,2016.11