-研究室概要-

システム制御研究室の活動方針

 ■ロボティクスとオートメーション
 ■システムとコントロール
 ■人にやさしい制振制御技術の開発
 ■機械と人間の共生を考慮したインテリジェント制御システムの構築

 本研究室は,寺嶋一彦 教授,三好孝典 准教授,田崎良佑 助教のもとに,シミュレーションと実験の両解析を基本として"ロボティクスとオートメーション"を中心としたシステム制御の研究に取り組んでいます.
 プロセスおよびメカトロニクスの最適化や制御をはじめ,FA,FMS構築のため自律搬送システムのインテリジェントコントロールやロボティクスの研究を進めています.すべてのテーマに共通したキーワードとしては,「人にやさしい制振制御技術の開発」と,「機械 と人間の共生(共存)を考慮したインテリジェント制御システムの構築」であり,これらの技術の確立を目指しています.
 また,ダイナミカルシステムの制御を目的として,斬新的かつ実用的な制御ソフトウエアの構築や技術開発を目指しており,研究のいくつかは,産業界と共同で進めています.


2017年4月 茶話会にて

研究室概要

講義資料

高専連携

アクセス

リンク

同窓会


研究室内限定


ご意見・ご質問は まで